« 西武ウォーキング&ハイキング(西武新宿) | トップページ | 西武ウォーキング&ハイキング (江古田) »

2017年1月23日 (月)

小田急のんびりハイク&ウォーク(藤沢)

2017.01.21 sun  藤沢駅 ⇒ 江の島 サムエル・コッキング苑ゲート前広場(江ノ島駅、片瀬江の島駅) 約14㎞(徒歩コース(江ノ電を利用しないコース)

小田急のんびりハイク&ウォーク ♪ 第400回記念 藤沢七福神めぐりコース ♪

 

01_7
地図。今回のコースは、藤沢駅南口2F湘南FUJISAWAコンシェルジュ前【スタート】 ⇒ 皇大神宮(通称:烏森神社)(恵比寿) ⇒ 養命寺(布袋) ⇒ 白旗神社(毘沙門天) ⇒ 常光寺(福禄寿) ⇒ 諏訪神社(大黒天) ⇒ 感応院(寿老人) ⇒ <徒歩コース(江ノ電を利用しないコース)> ⇒ 瀧口寺(毘沙門天) ⇒ 江島神社(弁財天) ⇒ サムエル・コッキング苑 ゲート前【ゴール】・・・江ノ電・江ノ島駅又は小田急線・片瀬江の島駅 です。

 02_10
第20回新春 藤沢・江の島歴史散歩 藤沢七福神めぐり 藤沢観光協会のチラシ。スタンプを全て押すと、通常200円の開運干支暦手拭が100円で買えます。

03

小田急線・JR 藤沢駅。写真はJR藤沢駅(南口)ですが、小田急線藤沢駅とくっついています。、藤沢駅南口2F湘南FUJISAWAコンシェルジュ前で受付ですが、既に長蛇の列shadowshadowshadowshadowshadow。こんなに混んでいるのは本当に久しぶりdash。近年にはない傾向です。やはり第400回記念heart01なので、集客力抜群なのでしょうか。

04

皇大神宮(通称:烏森神社)(恵比寿)。参道を抜けると、拝殿があります。お参りする行列より、スタンプラリーの行列が長々蛇の列shadowshadowshadowとなっていましたsweat02

 05

皇大神宮(通称:烏森神社)(恵比寿)。境内のイチョウ。御神木ではないようですが、幹が不思議sign01な形をしていたので、一枚パチリcamera

 06

引地川。上村橋(かむらはし)から撮影camera。郊外のウォーキングは久しぶりなので、のんびり川沿いを歩くのは楽しい~note

 07

一般県道 藤沢・大和自転車道案内図。上の川の自転車道bicycleを歩きます。

 08

おしゃれ地蔵(上の写真)。、「女性の願い事なら何でもかなえて下さり、満願のあかつきには、白粉(おしろい)を縫って、お礼をする」ものとのことです。お顔がほのかに白いです。 

メルシャン(下の写真)。タンクのようなものが見えるので、工場と思われます。

 09

養命寺(布袋)。小さなお寺ですが、今日はお参りの人で長蛇の列shadowshadowshadow

 1043

県道43号線。旧東海道・藤沢宿。さっき「街道ラーメン」というラーメン屋の前を通ったので、もしや旧東海道?と思ったら、やっぱり正解でしたscissors暫く旧東海道を歩きますrun

 11

白旗神社(毘沙門天)。階段を上った先の拝殿ではなく、階段を下った先に、旗毘沙門天はありました。この日は特別開帳のようです。

 12

白旗神社の境内。弁慶の力石(右上の写真)や源義経公鎮霊碑(左下の写真)などがありました。源義経の首が白旗神社の近くに流れ着き、洗い清められて葬られたと伝えられているとのことです。

 13

旧東海道。伝 義経首洗井戸。岩手県で自害し、鎌倉で首実検の後浜に捨てられた義経の首を洗い清められた井戸とのことです。生々エピソードだわ・・・shock

 14

常光寺(福禄寿)。だいぶウォーキングの参加者の列がバラけてきた印象です。境内にはかわいい彫刻がありました。

 15

旧東海道。さすが旧東海道昔の蔵や建物(左上の写真)がところどころありました。左下の写真は江の島弁財天道標の一つ。市内外に二重数基が確認されているとのことです。写真の面は「二世安楽」の文字が刻まれていました。

 16

諏訪神社(大黒天)。ひたすら階段を上りますupwardright

 17

諏訪神社(大黒天)。階段を上ると、拝殿(左上の写真)です。諏訪神社四社剣展示館の中を覗き込んでいる人がいました。何を見ているのかな、と覗いてみるとeye大黒天(右上の写真)が中に出張中でした。

 18

諏訪神社の大黒天社には大黒天は居らっしゃいませんね。

 19

感応院(寿老人)。本堂の前には、弘法大師修行像がありました。

 2035

次の七福神までは、徒歩コース(江ノ電を利用しないコース)runを選びました。配布された地図では徒歩約70分とのことです。境川沿いをのんびり歩きますrun

 21

境川にいた鳥たち。後ろ姿は羽が真っ黒でカラスのように見えます。

 22

境川。新屋敷橋から撮影camera。こちらの橋から対岸を歩きますrun

 23

諏訪神社。コースの途中で、偶然発見bell。ちょっと寄り道。参拝客がおらず、閑散としていました。

 24

瀧口寺(毘沙門天)。入口の門の天井には、立派な龍の絵が描かれていましたshine

 25

瀧口寺(毘沙門天)。山門と思われる第2の門。立派な彫刻が施されていましたheart04。この彫刻は一見の価値ありsign03です。

 26

瀧口寺(毘沙門天)。左上と左下の写真は本堂です。境内には五重の塔があり、こちらのお寺は見所満載です。

 27

瀧口寺(毘沙門天)。日蓮上人像(左上の写真)の横のが少し咲いていました。をついてよいようで、「お題目(南無妙法蓮華経)を唱えて、あまり力を入れずについて下さい。」との貼紙がありました。 

また、境内には、御霊窟という、日蓮が幽閉されたと伝えられる洞窟がありました。

 28

 瀧口寺(毘沙門天)。見所満載のお寺でした。 

 29

江の島近くの海岸。右手に江の島が見えます。海を見て、プチ旅行気分note 

 30

江の島付近の海岸沿いの遊歩道。コースの最初は大混雑していましたが、こちらまで来るとのんびり歩け、ちょっと遠くに来た気分note

 31

富士山fuji。目の前のドーンと見えました。

 32

江の島へ渡ります。この辺から、観光客も沢山いて橋は混雑sweat01 

 33

富士山fuji。絶景スポットcrown。やっぱ富士山は日本一だねscissors

 34

江の島の参道。いつ来ても、大混雑impact

 35

江島神社(弁財天)。キツイ階段を上りますupwardright。足腰の弱い方はエスカーをお勧めします。

 36

江島神社の拝殿(上の写真)と弁財天弁財天が祀られている敷地に入るには、拝観料が必要です。 

 37

江の島からみた風景。ちょっと外国ぽいです。

 38

中津宮。ゴールの前にちょっと寄り道。ピンク色のマークは、美しい弁天様にあやかりキレイになりたいと願う女の子の象徴として、弁財天様の羽衣をイメージした中津宮独自のマークとのことです。ものは言いよう、考えようですね。

 39

サムエル・コッキング苑 ゲート前。ゴールです。今回は、第400回記念の限定参加賞を頂きました。ゴールのあと、参加者特典割引のソフトクリームを買うのにも並びましたshadowshadowshadow

 40
江の島弁財天道標(左上の写真)。江ノ島電鉄江ノ電駅に行く途中にもありました。江ノ島駅に行く途中、観光案内所のといころを左に曲がると、駅舎が特徴的な小田急線・片瀬江ノ島駅(下の写真)です。14㎞あったので、歩いたという気がしたコースでした。

« 西武ウォーキング&ハイキング(西武新宿) | トップページ | 西武ウォーキング&ハイキング (江古田) »

イベント・祭り」カテゴリの記事

ウォーキング」カテゴリの記事

小田急」カテゴリの記事

神奈川県」カテゴリの記事

コメント

私は9時半前に到着したらすでに「なんだーこれは」と言った大混雑でした。
結局スタートしたのが10時少し前でした。

昨年暮れの駅ハイでは藤沢駅から遊行寺ー白旗神社ー養命寺からメルシャンワイン工場の前を通りJR辻堂までの逆コースなので地図も確認しないで歩いてしまい罰が当たりました。(笑)

まさかネットの案内コースとゴールが違うとは思いもよりませんでしたから。
今思うと以前数度小田急のイベントではサムエルがゴールと言うのが何度かあったことが今になって思い出しました。(ソフトクリームで思い出しました)(;^ω^)

今回は藤沢から江ノ島まで遠征して七福神めぐり。
参加者も多く大盛況だった様ですね。
ブログを拝見し、おしゃれ地蔵 ハテ?見たような記憶があり、読み進むと分りました。
コースの一部に旧東海道もあったのですね。
白旗神社の境内。弁慶の力石や義経首洗井戸、本当に懐かしいです。
「境川にいた鳥たち」カラスではなく「鵜」かもしれません。

>あすかさん
私は10時少し前についたのですが、受付が終わったのは10時半少し前頃だったかな。
とにかく凄かったですね。想像を絶するほどの混雑でした。
それでも、混雑していたのは最初の頃だけで、そのうちばらけてきましたね。
ネット発表と実際の地図でゴールが違うということがあるんですね。注意しなくては。
地図に一言書いてくれるといいのにね。


>country walker さん
おしゃれ地蔵をご存じでしたか。
スタッフの方が横断歩道で、「化粧をしている珍しいおしゃれ地蔵を見てって下さい」と
言っていたので、関心を持って探しながらあるきました。
一言言ってもらって良かったです。過ごしてしまうところでした。
旧東海道と重なっているところが多かったので、CWさんには懐かしいところかもしれませんね。

こんにちは、年の初めは何処のウォーキングイベントも
神社とお寺のツアーが多いですねえ
昔、旧東海道歩きの時、この辺は歩いたのでしょうが
全く記憶に残っていません 藤沢・平塚・辻堂 かすかに
記憶しています(笑)箱根駅伝でよく耳にする場所です
懐かしいです
こちらは、2~3日前から雪らしい雪で真っ白です(寒)

そうでなんです。新年は七福神巡り(神社とお寺ツアー)が多いですね。
まあ、季節ものなので、そのうち、普通のコースばかりになりますが(笑)。
ついにそちらの地方も、白銀の世界ですか。
幹線道路は融雪装置で、スイスイでしょうが脇道の運転にはお気をつけ下さいね。
ああ、懐かしい~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武ウォーキング&ハイキング(西武新宿) | トップページ | 西武ウォーキング&ハイキング (江古田) »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31