« より道さんぽ(西ヶ原) | トップページ | JR東海さわやかウォーキング(御殿場) »

2017年6月22日 (木)

駅からハイキング(新秋津)

2017.06.11 sun  新秋津駅 ⇒ 北山公園菖蒲苑(西武新宿線・東村山駅) 約9.5㎞ 

♪ 10万本の花菖蒲が咲き誇る「東村山菖蒲まつり」と歴史・グルメ満喫ウォーキング  

 ~北山公園菖蒲苑は約10万本の花菖蒲が開花し毎年多くの方が訪れています。また、東村山市は食文化も充実しており手打ちうどんやB級グルメとして黒焼きそばなどが有名で、都内では数少ない酒蔵やソース工場などもあり、まだまだ知られていない魅力があります。 ~ ♪

01

02

地図と菖蒲まつりのチラシ。 

今回のコースは、 JR秋津駅【スタート】  空堀川青葉緑道(旧空堀川の流路跡)  竹田商店(ソース・調味料)  和菓子処 餅萬  ポールスタア(ソース工場)  豊島屋酒造  東村山ふるさと歴史館  大善院「野口のお不動様」  国宝 正福寺地蔵堂  北山公園菖蒲苑(菖蒲まつり会場)【ゴール】 ・・・ 西武新宿線 東村山駅 です。

03

新秋津駅。ゴールの最寄駅が西武鉄道の駅なので、西武鉄道と共同開催かと思いきや・・・JR東日本単独開催でした。

04

空堀川青葉緑道(旧空堀川の流路跡)。全く水sweat02がありません。本当に流路跡です。

05

空堀川青葉緑道(旧空堀川の流路跡)。遊歩道なので、歩きやすいnote。時々、古びた「一級河川 空堀川」の看板を見かけました。

06

野火止用水沿い。野火止用水は、江戸時代に今の埼玉県新座市の飲料水として玉川上水を分水した用水。江戸時代からある用水沿いを歩くのって、とっても不思議な気分sign02

07

万年橋の大ケヤキ。野火止用水河岸にあります。上を見上げると、ごくごく普通の大木。しかし、下を見て驚きましたsign03

08

万年橋の大ケヤキ。根が、対岸まで届いています。用水の上に生えていると言ってもいいかもsign01

09

竹田商店。東京地場野菜の新鮮ソース&ドレッシングのお店。日本各地を紹介するプロジェクト「Tastes of JAPAN by ANA」の東京都の食材として、選ばれた「元気なたまねぎノンオイル食べるドレッシング」をお買い上げheart02。後日、サラダにかけてみましたが、選ばれるだけあって、本当においしかったです。

10

和菓子処 餅萬。だいじょうぶだぁ饅頭が名物のようです。

11

ポールスタア(ソース工場)。製造直売所に入ったところ、「すみません、ソースが終わってしまいました」と店員の方に言われました。お店の棚にはソースが陳列されていて・・・「え?」と思っていると、別のウォーキング参加者が「ソースのプレゼント、僕で終わっちゃったよ。」とのこと。そっか、ソースのプレゼントがあったのか、知ってしまった途端、ちょっと残念に思いました(笑)。

12
豊島屋酒造。フレッシュな仕込み水sweat02を飲ませていただきました。


13

東村山ふるさと歴史館。展示室には、地元ゆかりの品が展示されていました。

14
東村山ふるさと歴史館。展示室の写真は撮りませんでしたが、ロビーにある、国宝 正福寺の地蔵堂のレプリカがありました。一枚パチリcamera


15

弁天橋。この橋を見て、あ、ここ来たことがあると思い出しました。

16

弁天池公園。駅ハイの見所ポイントではありませんが、ちょっと寄り道shoe

18

17

弁天池公園。池には、スイレンが咲いています。キレイですshine

19
大善院「野口のお不動様」。

20
大善院「野口のお不動様」。本堂に行く前に、ミニ富士が左右にあり、そこにはえんま様がいました。本堂で、和尚さんに甘茶をごちそうになりました。ありがとうございます。

21

大善院「野口のお不動様」。境内に富士のような高さ7メートルの小山がありました。不動明王三十六童子が安置されています。

22

大善院「野口のお不動様」。富士のような小山の裏は遊歩道があり、七福神巡りができるようになっています七福神が新しいので、ちょっとありがたみに欠ける感じsign02

23

正福寺。境内に国宝があるので、早く見たい気持ちが高まりますup

 

24

正福寺の地蔵堂。国宝。室町時代に建築されたもので、都内唯一の国宝建築物とのこと。25

26

正福寺の地蔵堂。国宝。 

27

正福寺の本堂。 

28

29

正福寺の本堂前のハス。ちょうどいい具合に咲いています。予想外に鑑賞できてラッキーscissors

30

八坂神社。正福寺に隣接してます。

31
北山公園菖蒲苑(菖蒲まつり会場)。ここがゴールです。さて、これから、菖蒲の観賞をしますheart04

32
北山公園菖蒲苑(菖蒲まつり会場)。ちょうど見頃です。

33

北山公園菖蒲苑(菖蒲まつり会場)。

34

35
北山公園菖蒲苑(菖蒲まつり会場)「北山乙女」、こちらの品種は、東村山で誕生したものです。花びらがスプーンのようになっているのが、特徴です。

36_3
37
38
北山公園菖蒲苑(菖蒲まつり会場)いろいろな種類の菖蒲があります。

39
40
北山公園菖蒲苑(菖蒲まつり会場)池にはスイレンが咲いていました。



41

西武新宿線 東村山駅。JR東日本主催の駅ハイですが、最寄り駅はこちらになります。今日はここから、帰宅trainしました。

« より道さんぽ(西ヶ原) | トップページ | JR東海さわやかウォーキング(御殿場) »

JR東日本」カテゴリの記事

イベント・祭り」カテゴリの記事

ウォーキング」カテゴリの記事

東京都」カテゴリの記事

コメント

「あすか」さんが参加されたコースですね。
今回も見どころいっぱいの素晴しいコースとお見受けしました。
根が、対岸まで届いている万年橋の大ケヤキ、関西勤務時代丹波柏原市の「木の根橋」を思い出しました。
今ネットで参照したところ万年橋によく似ています。ケヤキって凄い生命力というか根の張り方をするものですね。
国宝建築物や見頃だった花菖蒲・・・
見どころ満載のウォーキングコースでしたね。

私は14日に行きました。
菖蒲もそろそろ終盤でした。
昨年と逆回りでしたね。
昨年は帰りに弁天橋公園で睡蓮の写真を撮った記憶があります。
ゴールでは昨年は記念の絵ハガキを貰いましたが今年は「済」のハンコだけでした。
(;´・ω・)
帰りは西武新宿線で高田馬場まで行けるので助かります。

>country walker さん
はい。あすかさんも参加されたコースです。
今回は、花んお見頃に恵まれただけで満足度が高いのに、
見所も満点でなかなか充実したコースでした。
「木の根橋」、ネットで拝見しました。万年橋の大ケヤキに似ていますね。
ケヤキの強い生命力を感じ、今回のコースで国宝建築物以上に印象にのこりました。

>あすか さん
昨年は逆コースだったんですか。
昨年は参加していので、すべてが新鮮でした(笑)。
今回は、途中お買い物ツアーのようになりましたが、見所もあり
いいコースですね。
しばらく都心の駅ハイがないので、今来月からのイベント探索中です(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« より道さんぽ(西ヶ原) | トップページ | JR東海さわやかウォーキング(御殿場) »

無料ブログはココログ
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31