« 東京まちさんぽ(住吉) | トップページ | 駅からハイキング(上尾) »

2017年6月 4日 (日)

駅からハイキング(上野)

2017.05.28 sun  上野駅(入谷口) ⇒ 上野駅(公園口) 約10.5㎞
駅からハイキング(2017.05.24~2017.05.30) 
♪ フォトジェニック台東区 ~カメラ片手に新緑のランドマークと地域の台所を巡る~  上野駅周辺には写真撮影に適した楽しいスポットや地域に密着した商店街、グルメがたくさんあります。深慮奥の風の中であなただけのフォトジェニックスポットを探してみてください。 ♪
0101
0102
 
地図。今回のコースは、 上野駅(入谷口) スタート】    上野通路線踏切遮断機(地下鉄の踏切)  竹隆庵岡埜(ちくりゅうあんおかの)(ごごめ大福)  かっぱ橋道具街  台東区のへそ(かっぱ橋本通り)  パンのペリカン  駒形橋  川柳発祥の地  鳥越神社 ⇒ 鳥越おかず横丁  佐竹商店街  寿湯 ⇒ アメ横商店街  上野公園(さつきフェスティバル)  上野駅(公園口)ゴール】 です。
02_3
上野駅(入谷口)。中央改札から入谷改札までちょっと迷ってしまいましたimpact。今回はここからスタートです。
03_2
上野通路線踏切遮断器(地下鉄の踏切)。日本唯一の地下鉄の踏切。
04
上野通路線踏切遮断器(地下鉄の踏切)。現在でも、東京メトロ銀座線subwayが通過する様子が見られるとのことですが、この日は封鎖されていました。
東京の地下鉄subwayといえば、渋谷では銀座線が頭上を走り、四ツ谷では丸の内線が地上を走ります。不思議な地下鉄subwayです。
05
竹隆庵岡埜(ちくりゅうあんおかの)入谷店(こごめ大福)。こごめ大福は、こごめ餅(もち米、うるち米をついた餅)で餡を包んだ大福のこと。お店の外観だけで通り過ぎましたrun
06
かっぱ橋道具街。休店が多い日曜日にもかかわらず、観光客が沢山いました。外国からの方が多数でした。
07
台東区のへそ(かっぱ橋本通り)。この場所が、台東区の真ん中付近です。だから、「へそ」です。
08
スカイツリー。かっぱ橋本通りから撮影camera。眼前にどーんと見えますが、写真的には電線が邪魔ですsweat01
09
パンのペリカンbread昭和17年創業。食パンとロールパンのみの取り扱い。全国からファンが押し寄せるお店bellとのことです。天然酵母パンとかではないのに、なんでそんなに人気なんだろう。ん~、是非買いたかったな~。日曜日のため、お休みでしたweep
10
駒形橋スカイツリー。隅田川に架かる橋。関東大震災後の復興事業により架橋されたもの。
11
株式会社バンダイ。キャラクターが展示されていて、一撮影スポットになっています。参考までに、道を挟んでとなりには、「駒形どぜう」がありました。大行列でした。
12
川柳発祥の地。駅ハイで見所になっていないと、通り過ぎる程目立たない位置にあります。
13
鳥越神社の鳥居。ここは初めて来たような気がします。
14
鳥越神社拝殿。境内はそれほど広くないです。
15
鳥越おかず横丁。初めて来ました。
 
16
 
鳥越おかず横丁。家族経営の小さなお店が多いからでしょうか、お休みのお店が多かったです。しかし、お休みのお店の前には、車で販売している飲食店(バーガー、カレー、オムライスなどいろいろ)がありました。
約230メートルの間に、日用食料品店が軒を連ねています。関東大震災後の市区改正を機に発展した商店街です。
17
佐竹商店街。全長約330メートルのアーケード街。傘なしで歩けます。なんと、この商店街、日本で二番目に古い商店街とのことです。明治時代に始まったとのことです。こちらも、初めて来ました。
18
佐竹商店街。賑わいは、ボチボチです。駅ハイ参加者が多いような気がしました。この日は、子供向けのイベントを複数箇所で行っており、所々、子供たちや親子がいました。
19
 
寿湯。イメージにぴったりのむかしながらの(外観の)銭湯です。普通の銭湯に見えますが、寝湯、超音波、ボディマッサージ風呂や地下水を使った水風呂などがあり、プチスーパー銭湯のようにいろいろ楽しめるようですnote
20
 
下谷(したや)神社の鳥居。信号待ちをしている時に、ひときわ目を引きました。
21
 
下谷(したや)神社。今回のコースの見所ではありませんが、前をゆく駅ハイ参加者が多数寄り道していました。
22
下谷(したや)神社。境内には、寄席発祥の地の記念碑があります。江戸時代にこの場所(当時は下谷稲荷神社と言っていた)で寄席興業を5日間行ったのが寄席の起源とのことです。それまでにも、落語は存在していたのですが、身分の高い方の前で一対一で行うのが通例だったようです。
23
下谷(したや)神社拝殿。この神社は、駅ハイの定番なので、何度か来たことがあります。
24
コリアンタウン。今回の駅ハイの見所ではありませんが、通過しました。
25
アメ横。大々混雑しています。活気というか、カオスな感じです。アメ横を抜けると、上野駅ですが、コースはまだまだ続きます。
26
 
上野恩賜公園。公園内に入ります。
27
上野恩賜公園。さつきフェスティバル会場。とっても賑わっています。激混みだな~と思っていたら、写真で見える範囲は、物販や飲食店エリアでした。
28
上野恩賜公園。さつきフェスティバル会場。ありました。さつきの数々。素晴らしい作品ばかりです。
29
野駅(公園口)。今日はここがゴールです。

« 東京まちさんぽ(住吉) | トップページ | 駅からハイキング(上尾) »

JR東日本」カテゴリの記事

イベント・祭り」カテゴリの記事

ウォーキング」カテゴリの記事

東京都」カテゴリの記事

コメント

「あすか」さんも参加されたコースですね。歩かれた日は異なるようですが・・・
地下鉄の踏切、封鎖されていても走行する場合もあるとは。
どんな時に走行するのでしょうね、地上に整備工場などがあって点検整備の時だけ通過する?
地下鉄も色々あるのですね頭上を走ったり地上を走行したりと。。。
品川から羽田に行くときも途中から地下鉄状態になったような記憶がありますが。
関西にも地下鉄になったり路面電車のように道路の中央を走ったりする京阪電車がありました。

そうなんです。あすかさんも歩かれたコースです。
あすかさんは初日に参加されたので、あすかさんのブログを参考にして回りました。
地下鉄の踏切、本当に不思議。できれば、通過しているところを見たかったな~。
京阪も地上通りましたか。線路はあまり勾配をつけられないと聞いているので、どうしても谷や窪のような地形の場所は地上を通ることになるのでしょうね。

お疲れ様でした。
やはり日曜日は人出が多いですね。(参加者も)
上野のイベントはいつもこの入谷出口が多いです。
始めての時は私も探してしまいました。(;^ω^)
地下鉄は地下を走るものと思い込んでいるので改めた見ると地上にでてきたりして面白いですね。今は各社乗り入れもあるので迷います。
渋谷も谷間なので地下からそのままビルの地上2階に入りますね。
昨年のイベントで地下鉄車両をクレーンで地下に入れている場面を観ました。

上野発の駅ハイは入谷口が多いんですね。
今回も受付締め切り間近の到着だったので、ちょっと焦りました。
コース自体は、あすかさんのブログで予習していったので、
ばっちり行くことができました。
そうそう、7月からの駅ハイのパンフが発行されています。
7月・8月は都心近郊のコースが全くないです。
7月はどこか探さなくては・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京まちさんぽ(住吉) | トップページ | 駅からハイキング(上尾) »

無料ブログはココログ
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31